性病検査キットのメリットとデメリットをまとめてみましょう

男性用キット性病検査キットを使うメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。性病検査キットに基本的にはデメリットと言うのはそんなにありません。

性病検査キットの場合はメリットの方が大きいと思いますが、それは人それぞれですので、以下にメリットとデメリットをわかりやすくまとめてみたいと思います。

性病検査キットのメリットとは?

性病検査キットのメリットと言えば、

 誰にもばれずに検査が出来る
 病院や保健所に行く必要がない
 複数の性病を一気にに検査出来る
 自宅で好きな時に検査が出来る
 性病検査の精度が医療機関と同じレベル
 性器を他人に見られることなく検査が自分で出来る

性病検査キットのメリットはこのような感じですね。やはり性病検査と言うのはまずは誰にも知られたくない事でしょうし、出来れば一人でこっそりと行いたい事だと思います。しかも性病検査キットは、専門の検査所に出して検査をしますので精度は医療機関と何も変わりません。

少しでも「わたし、性病かも・・・」と思う節があればまず性病検査キットを使って検査をするのが良いでしょう。

性病検査キットのデメリットとは?

性病検査キットのデメリットと言えば、

 キット代金、費用がかかる
 HIV(エイズ)検査は保健所で無料で出来る
 陽性反応が出たら病院に行かなくてはならない

性病検査キットのデメリットとしては、このような事になります。病院や保健所に行く事に抵抗が無い方は、最初から病院などに行った方がコストとしては安く済む事が多いですね。

性病検査キットは最低でも3000円ほどの費用がかかってきますし、複数の性病を検査しようと思うと1万円~2万円ほどの費用はかかってきます。

性病検査キットのメリット、デメリットのまとめ

性病検査キットのメリットやデメリットは上記でお伝えしたとおりですが、これは人それぞれになるかと思います。

費用を使ってでも人にばれたくない方は性病検査キットを使う方が良いでしょうし、堂々と病院や保健所に検査にいける人は無理して費用を使う必要もないと思います。

ただこれだけ性病検査キットが売れているという事は、やはりデリケートな問題ですのでまずは自分だけで誰にもバレずに検査をしたいと思っている方が多いという事かもしれませんね。

どちらにしても、早期に発見して早く治療する事が第一!ですので、性病の疑いがある方はどんな方法でも良いので検査をする事からはじめましょう。