ヘルペスについて

ヘルペス性器ヘルペスについての症状や治療法などをまとめていきたいと思います。ヘルペスと言うのは、次のような症状が出る性病となります。

 女性の場合、子宮や膀胱までウイルスに侵されてしまう事もある。
 潜伏感染すると抗ウイルス薬が効かず、再発を繰り返す。
 口やノドにできたヘルペスは痛くて食事が出来ない状態になる。

ヘルペスにはこのような症状が出ます。よく口などにもヘルペスはできますよね?ヘルペスは2種類に分けられていて、下半身に出来るヘルペスと、口や顔に出来るヘルペスに分けられます。

免疫が出来て治っても、免疫力が低下することで再発しやすいのもヘルペスの大きな特徴と言えます。では男性と女性のヘルペスの症状をそれぞれまとめてみましょう。 「ヘルペスについて」の続きを読む…

コンジローマ(コンジローム)について

コンジローマここではコンジローム、コンジローマについてまとめていきたいと思います。コンジローマ、コンジロームという性病は次のような特徴があります。

 HPV(ヒトパピローマウイルス)ウイルスに感染し、イボとなる疾患。
 自覚症状が無いことが多い。
 患部切断の対処療法しかない為、再発を繰り返す事が多い。

コンジローマ(コンジローム)にはこのような特徴があります。

ヒトパピローマウイルス(HPV:人乳頭腫ウイルス)が原因となり、接触によって皮膚や粘膜の小さな傷から侵入し3週間~数ヶ月の期間の後、皮膚にイボ状の突起や隆起性を作り、放置すると少しずつ大きくなり、数も増えてきます。 「コンジローマ(コンジローム)について」の続きを読む…

カンジタについて

カンジタここではカンジタの症状や感染経路などについてまとめていきたいと思います。

カンジタとは正式には性器カンジタ症とも言います。カンジタという真菌が性器に感染して起きる性病です。

特に女性に多い症状ですね。この場合はカンジタ膣炎などと言われる事があります。カンジタと言うのは、通常カラダに絶えずいる常在菌です。

普段はカラダの免疫力で悪さをしないようにしているのですが、体調不良などで免疫力が落ちているとカンジタが繁殖をして性器カンジタ症などが起きてしまうのです。

カンジタは菌が繁殖しやすい通気性の悪い部分で起きますので、女性の性器で起きる事が多くなっています。稀に男性にも起きる事があるのですが、この場合は包茎などが原因となっていますね。 「カンジタについて」の続きを読む…

トリコモナスについて

トリコモナスここではトリコモナスの症状などについてまとめていきたいと思います。

トリコモナスという性病は若い女性に多い性病となっています。男性でも女性でも感染するのですが、膣トリコモナスという原虫の一種によって起こる膣の炎症という事で女性に多いのが大きな特徴となっています。

膣にかぎらず、尿道、膀胱、子宮頚管などにもいますので、男性の性器や膀胱などにも見られます。トリコモナスいることで常に炎症が起きるわけではなく、体調などの影響で症状が現れます。

トリコモナスは長期間にわたって症状が出ないケースもありますので、感染時期や相手などを特定するのが難しい性病なのも特徴と言えるでしょう。 「トリコモナスについて」の続きを読む…

クラミジア感染症について

クラミジアココではクラミジア感染症についてまとめてみたいと思います。クラミジア感染症という性病では次のような特徴があります。

 日本で一番感染者が一番STDになる。
 感染しても症状がわかりにくい。
 気づかない状態が続くと不妊症になる事もある。

クラミジアとは、ウイルスと細菌の中間に分類される微生物になります。このクラミジアは生きた細胞の中で増殖していきます。

あらゆる性行為(セックス、アナルセックス、オーラルセックス)によって感染する可能性がありますので、クラミジアに感染していることに気づかず相手に移してしまう事も多くなっています。クラミジアに感染していると他の性病にも感染しやすくなるので注意が必要です。 「クラミジア感染症について」の続きを読む…

HIV感染症(エイズ)について

エイズここではHIV感染症(エイズ)についてまとめていきたいと思います。HIV(エイズ)という性病では、以下のような特徴があります。

 HIV(エイズ)に感染し、病気が進行すると免疫力が著しく低下します。
 免疫力が低下し、様々な疾患をを引き起こした状態をエイズ(後天性免疫 不全症候群AIDS)と言います。

性行為(セックスなど)により感染します。日常生活の中では感染をする事はありません。基本的には、HIV(エイズウイルス)を含む血液、精液、膣分泌液に多く含まれていて、感染源となり粘膜や目に見えない傷から感染するという特徴があります。 「HIV感染症(エイズ)について」の続きを読む…